粘ることも大事だと思いますけど、思い切って決断することも大事。例えばスポーツでも、勇気を出して別の種目に転身して、一躍スターとなる場合もある。もちろん日の目を見る気配すら無くても、ひたすらに練習を積み重ね、やがて急激に結果を出す大器晩成型の人もいるでしょう。

ただ、適性が無い分野でいくら頑張っていても、どんなに好きでどんなに努力しても、難しいものは難しい。ならばいっその事、思い切りよく決断してしまったほうが良いというケースも、少なくないように思うのです。

スポーツのような大げさな話ではなく、例えば転職。合わない職場、厳しい労働環境にいつまでも絶えていても、それが報われる日が来るのかは定かではありません。思い切って転職してしまったら、以前の仕事とは比べものにならないほどの好条件で働ける場合もあるし、迷ったら行動してみるのも一つの選択肢なのかなと思います。